芸能の話題やイベント情報、グルメなど気になる事柄について書いています。

Oshiruko-blog

リンクユニット上

オーデイション

オーディションの心構え/元マネージャーが語る最近の傾向とは何か?

更新日:

CM、雑誌、広告などメディアの仕事を取っていくためにはオーディションに通過し決定者が後日撮影となるのですが、昔に比べて最近はオーディションも随分簡略化してきました。現在のオーディション傾向について書こうと思います。

スポンサードサーチ

1.フィルム写真からデジタルへ

パソコンが普及し、インターネットが主流、ほどんどの作業をデータ化して行えるようになった現代ではプロフィールの作成も随分と楽になりました。

一昔前は、

フィルムカメラで写真を撮って→現像して→プロフィール用紙に1枚ずつ糊付け

という作業を繰り返し一人一人プロフィールを作成していました。これは結構大変なんですよ。人数が多いと、写真の現像経費だけでも結構なものです。

たった1枚のプロフィールを作るのに上半身と全身写真で70円程度かかりますからね。

1人70円×50人=3,500円

これがたった1社に売り込むための写真代

 

50人のモデルを50社に売り込むとなると

3500円×50社=175,000円

写真代だけでこれだけですからね。その他、郵送費も加えると相当な費用が昔はかかっていたわけです。それだけ仕事が決まらないと会社も大変です。

 

しかし、今は全てデータでできてしまいます。

費用も大してかかりません。

写真がデータなので現像する必要もなく、写真もどれだけ撮ってもフィルムではないので限りがありません。

資料は郵送で相手に届けるということが減り「メールで送信完了」してしまいます。

写真は「現像する必要もないし」「焼き増しする必要もない。」

随分と楽になりました。

ですが、データ化したことによって今度は写真が修整できてしまう時代になったんですよね。フィルム写真では一切修整はできないので実物と写真は同じだったんですが、今は簡単に修整ができてしまいます。

肌修正、目のバランス、スタイル修整、輪郭など。だから写真と実物が違うなんてこともチラホラ・・・。そこは今の時代ならではのクライアント側の悩みかもしれませんね。

2.プロフィール写真は信用されない?

データ化したことで写真も修整できてしまうとお話ししました。しかしそんな写真には騙されないぞという対策がちゃんとあります。

「現状写真」が必要。

現状写真とは文字どおり「今の状態の写真」ということ。要は、プロフィール写真は年に1回撮り直しなどであまり頻繁にチェンジされないのです。そのため、今の状態と違う場合もあるんですね。

例えば「髪の色」「髪の長さ」「顔の印象」「太る・痩せる」

子役やキッズモデルだと「抜歯」もありますし、成長して大人っぽくなる。

だからスマホで今の状態を撮ったものを下さいということ。

仕事は決まったけど、実際現場で会ったときに「あれ、違う!」というのを防ぐために必要になってきました。だから修整しても現状写真で分かってしまうんですね。

※ちなみに勿論、加工アプリで撮ったものはダメです。見る方も分かってしまうので使わないことです!

スポンサードサーチ

3.オーディションの簡略化

ちょっとした役なら(エキストラ、ちょい役、サブキャスト)最近は本人に会うことなくプロフィール写真のみで決定までいくことが多くなりました。モデル本人にとってはとても気が楽です。撮影日のみスケジュールをキープしておけばよいですからね。

また、最近はオーディションもしなくなってきている傾向にあります。

ではどのようにしているのか?

オーディションをするって実は結構手間がかかるんですね。

一人一人を時間別に呼んで面接して、オーディション会場も抑えて。ここの手間を省くため最近は「動画選考」という方法で選考を行うことが増えています。

例えば、指定された「セリフ」や「自己紹介」等、動画撮影したものをプロフィールと共にクライアントに提出。この2つの資料をもとに選考に行われる。芸能の世界では実物の見た目よりも、写真写りやテレビ写りのほうが重要なんです。そのため初めからスマホでビデオ撮影したものを相手から送ってもらえばテレビ写りも分かるし、オーディションの時間と手間も省けるためとても便利なんですね。

ただ、やはり大きなオーディションはもちろん面接審査が行われます。

しかしながら、色々な方法でオーディション選考が行われる時代となりモデルもクライアントも動きやすくなったので良い流れだと感じています。

最後に

まだモデルや役者で駆け出しの人から、これから始めたいと思っているという人まで参考になればと思います。普段から良い感じの写真を撮っておくのも良いと思います。ただし、加工なしですよ(加工してる写真は省かれることがありますので純粋な写真で)

-オーデイション

Copyright© Oshiruko-blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.