芸能の話題やイベント情報、グルメなど気になる事柄について書いています。

Oshiruko-blog

リンクユニット上

未分類

【簡単アンチエイジング方法】老化防止対策~見た目を老けさせないためにやっておきたい5つのこと~

更新日:

同じ年齢なのに老けて見える人と若く見える人。これって何が違うの?老けない体づくり、いつまでも若々しく見えるためには何をしたらいいの?について調べてみました。

スポンサードサーチ

「見た目の老化を食い止める簡単な方法」

恋をするorときめくことを見つける

恋をするときれいになると言われますが、これはとてもアンチエイジング(若返り)効果があります。誰かを好きなったりときめくことにより脳の前頭葉が委縮するのを防ぎ、肌もつやつや&心もルンルン。結果的に若返ります。

イタリアの研究結果によると、恋に落ちると脳神経の機能が回復し、血中濃度が増加するということが分かったそうです。

こころがときめくと楽しく、心も晴れやかになり、見た目も、脳も若くなる!

芸能人でもいいんです。心ときめく好きな人を作りましょう。

服の色を変える

いつも何色の服を着ることが多いですか?暗い色の服ばかり来ていませんか?明るい色を身に付けることにより自分自身の気分も明るくなり、まわりの人から見ても明るく豊かな印象になります。また、顔も若く見えます。暗い色を着ていると肌や顔までもが暗い印象を与えてしまいます。

こちらの記事も参考に→「人は見た目が100%?!実はほとんどの人が知らないの深い理由があった」

スポンサードサーチ

口ではなく「鼻」で呼吸をする

普段、一番リラックスしているときどんな呼吸をしていますか?普段テレビを見ているとき歩いているとき、寝ているとき、どんな呼吸をしていますか?

鼻で呼吸をしていますか?それとも口で呼吸をしていますか?

正しい呼吸は「鼻呼吸です」

鼻呼吸の大切さ

鼻は天然のマスク、空気清浄機です。

鼻のフィルターがウイルスや細菌をブロックしてくれているのですが、口をあけて呼吸をしていると(口呼吸)そのままウイルスが侵入してしまい体の中に入ってしまします。そのため口呼吸が日常化しているとウイルスが直に入ってきているため風邪をひきやすかったり、免疫力が低下するため病気になるリスクも高まるのです。

それだけではありません。口呼吸をしていると老化が進みます。常に口がポカンと開いているので筋肉を使うことがなく、顔もたるみますし、顎がなくなる(二重あご)になります。

正しい鼻呼吸のポイント

まず口を閉じてください。その時、「舌」はどこにありますか?

 正しい鼻呼吸をするには舌の位置がとても大切です。

正しい舌の位置は、「上あご(上前歯のうしろ)にピッタっと付いている」です。

 舌は常に上あごに触れていることが大切です。

 その位置にあることによって、自然と鼻呼吸になります。

 普段「口呼吸」をしている人は、必ず舌が下に垂れているはずです。(下前歯の裏)

 (舌が上あごに付いていると口呼吸はできませんので)

 ③呼吸をするときは「吸うときも」「吐くときも」鼻呼吸をしてみてください。

紫外線から「光老化」を防ぐ

 これはもう一般的に知られていることですが、肌が更ける、老化する80%は紫外線が原因と言われています。それだけ紫外線が肌に与える影響が大きいということですね。

真夏だけでなく4月ごろから紫外線は強くなります。季節に関係なく、日傘や帽子などで対策を心がけましょう。

日焼け止めも良いですが、化学成分が入ったケミカルなものだと逆にシミが増える原因にもなります。日焼け止めを使うときは「ノンケミカル」で肌に安全な成分の日焼け止めを使いたいですね。また日焼け止めはこまめに塗りなおす必要があるため肌に優しいものを選ぶと良いです。

スポンサードサーチ

スマホを見すぎないようにする

これに関しては年齢は関係ありません。10代でも20代でも「スマホ老眼」には気を付けてください。スマホを見すぎて視力低下してしまう原因になります。

また、「スマホたるみ」といいますが、顔がたるむ原因にもなります。

普段、スマホを見ているときの姿勢を思い出してみてください。

電車の中で「うつむき気味」で「口角は下がったまま」無表情でスマホを見ていませんか?

下を向き、無表情でスマホを見ている時間が長いと顔の筋肉を使わないので顔がたるみます。

理想は「顔を下げないで」「口角を上げて」スマホを見る。

ですが、これをやっていると周りからは浮いて見えるかもしれません。

最後に

見た目の老化防止でまずは簡単&すぐにできるものをまとめてみました。お金もかかりませんし、習慣を少し変えるだけでできる老化防止対策です。

見た目が変わると健康で、心も体も若くなり、表情も明るくなります。きれいになるため、若くなるためには実は些細なことの積み重ねなんですね。まずは、今できることをやってみるのも大切だと思います。まずは自分でできることから。

-未分類

Copyright© Oshiruko-blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.