芸能の話題やイベント情報、グルメなど気になる事柄について書いています。

Oshiruko-blog

リンクユニット上

オーデイション スカウト 未分類

テレビに出たい!一般人がテレビ出演する6つの方法【元芸能マネージャーがその方法を分かりやすく解説】

更新日:

テレビ番組やCMって、みんなどうやって出演してるの?一般人だし素人だけど私も出たい!そんなこと一度くらいは考えたことありますよね?一般人でもテレビに出る方法はあります、分かりやすく解説したいと思います。

私は10代(高校)~20代は芸能活動を(主な出演歴はCMメイン出演、雑誌、映画、Vシネマ等々)していました。
その後、裏方の仕事に興味を持ち、マネージャーやモデルスカウトなどプロダクションのスタッフとして15年ほど働いてきました。


エンターテイメントや芸能、テレビの世界に興味のある方へ有益な情報を偽りなく発信しています。

「テレビに出演する方法」を難易度順に書いてみます

スポンサードサーチ

方法その① ボランティアエキストラへ応募する

これは例えばとある地域で「映画」の撮影がありますという場合。観客役や主に大人数が必要で是非地域の皆さんの力を借りてエキストラとして参加してみませんか?なんて感じで情報が出る場合があります。地域の情報などをこまめにチェックしてみるのが良いですね。しかしそんなに頻繁に行われるものではないので、タイミングを逃すこともありそうですね。

ボランティアで参加するというのは地域のPRにもなるので協力する地域は多いのではないかと思います。

また、制作側からすればエキストラ会社に要請する必要もなくギャラもいらないというメリットもあります。

出演する側、地域、制作と全員が得してますね。

方法その② 街頭インタビュー

街を歩いていると、テレビ番組の街頭インタビューで声を掛けられることがります。テレビカメラとマイクを持った人がいたらそれは番組の取材の方でしょう。

そこで運よく取材の方から声がかかればテレビ出演のチャンスです。

スポンサードサーチ

方法その③ エキストラ事務所に登録する

年齢も子供からお年寄りまでOKですので、誰でも気軽に登録できます。

ただ、費用は掛かります。事務所によって違いますが一般的には

・登録料 数千円~数万円

・年会費 数千円~数万円

・写真代 数万円

・レッスン費 毎月1万程度

という感じです。

エキストラ事務所に入れば、毎日エキストラ案件がたくさん入ってくるはずです。エントリーしたもの全てが決まるわけではないので、やはりそこそこ競争率はありますが最近ではシニアの方も楽しんでやっている方も多いようです。好きな芸能人に会えることもありますからね。

エキストラは出演料は出ますが、一般的なバイト感覚でやるととても疲れるでしょう。なぜなら、ギャラがとても安いから。

基本1つの仕事で数千円(一万未満)です。朝から夕方まで拘束でこれくらいのこともあります。時給1000円にならないこともよくあります、、、。

なのでバイトでやりたいという方は、普通にアルバイトすることをおススメします。

方法その④ テレビ局のホームページから応募する

バラエティー番組や情報番組は一般公募もしています。
例えば「幸せ!ボンビーガール」もそうですよね。その他にも、「こんな経験ある方募集!」など意外と公募をしている番組は多いと思います。
このように番組のホームページを自分でチェックして応募してみるという方法です。

採用されればラッキーです。

スポンサードサーチ

方法その⑤ 養成所に入る

自分で応募をすれば皆さん入れます。さきほどのエキストラ事務所同様、費用がかかります。入会金数十万円とこちらは結構高額です。

養成所は演技やダンス、ウォーキングの「レッスンをするところ」です。生徒さんとして学びながらエキストラやちょい役をするといえば分かりやすいと思います。高額を払ったから後々はタレントに昇格か?という考えはしないでくださいね。養成所から有名になった方もいますが、かなり厳しいのが現状です。でも、エキストラの仕事はすることができますし、才能があればドラマなどの目立った仕事にももちろん繋がります。才能の勝負ですね。

方法その⑥ プロダクションへ所属する

これは最も確実で出演するチャンスが一番多いです。しかし所属できるのは、ルックスなど容姿とやる気、能力が大きく関わってきます。モデルや役者として可能性があると見込まれた人が所属できるところなので、最も難易度が高いです。

プロダクションに入るにはスカウトされるか、自ら芸能プロダクションへ応募をして合格までいくか、どちらかです。また、プロダクションではエキストラも多少やりますが基本エキストラ以外です。なので所属していても仕事が決まらない人も結構多いのです。

※スカウトに関してはこちらも参考に【元マネージャーが教える怪しいスカウトの見分け方】

スポンサードサーチ

番外編 こんな方法もあります

あ~どれも無理っぽいなんて思った人ももしかしたらいるかもしれませんね。番外編ですが、こんな方法もあります。

例えば、自分の子供や友人、身内がプロダクションや養成所に所属している場合。

「リアル親子で出演」や、その他にも「リアル友達」「リアルカップル」「家族で」とか「一般の方でこういう方いたら紹介してください」など結構ありますよ。

自分の身内や家族がどこかの事務所やエキストラ事務所・養成所に入っていれば、おこぼれという形で自分にもチャンスが回ってくる可能性があるかもしれません。

もし自分には可能性ないかも?なんて思ったのならば身内に勧めてみるとかそんな方法もありますよ。

-オーデイション, スカウト, 未分類

Copyright© Oshiruko-blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.