芸能の話題やイベント情報、グルメなど気になる事柄について書いています。

Oshiruko-blog

リンクユニット上

未分類

いたばし花火大会2019の日程╱有料席の選び方を映像で!チケット情報も

更新日:

「いたばし花火大会2019」の情報が発表されましたね。日程やおすすめ有料席の選び方を詳しく解説。チケット情報も。

今年はどんな花火が打ち上げられるのかとても楽しみですね。

スポンサードサーチ

いたばし花火大会2019 日程

日程 2019年8月3日(土)

時間 19:00~20:30

場所 板橋区荒川河川敷

※悪天候の場合は翌日の8/4に延期

画像引用元:http://itabashihanabi.jp/access.html

最寄り駅 JR埼京線「浮間舟渡」・都営地下鉄三田線「高島平駅」「西台駅」「蓮根駅」より20分

または、東武東上線の「成増駅」と「東武練馬駅」からバスも出ていますので利用することができますが当日の渋滞など交通状況により時刻表通りにバスが運行できない場合もありますので気を付けてください。

 

交通規制情報

画像引用元:http://itabashihanabi.jp/access.html

車で会場へ行くことはできませんのでご注意ください
上↑の地図上にある「黄色の区域」は車両乗入禁止区域となっています。

17:00~22:00ごろまでは、車両で入ることができません。
駐車場もありませんので、電車かバスでのアクセスのみとなります。

スポンサードサーチ

今年の見どころは?

今年はすごいぞ!というタイトル通り驚きの連続になりそうです。

2019年いたばし花火大会の見どころはなんといってもこれでしょう!

文字だけだと想像しずらいと思ったので、参考映像をつけてみました。

大会初!となる「尺玉単独」花火の6連発!

↑こんな感じでしょうか!

 

尺玉の打ち上げは全部で110発!

↑これは80連発の映像です。110連発ってすごそう・・・!

 

東京で最も大きいと言われる尺五寸玉が4発!

↑尺五寸ってこんなに大きい!迫力があります。

 

大ナイアガラの滝(関東で一番長い、その距離700メートル)!

東京都の人気ランキング6位(2019年時点)にもランクインしている「いたばし花火大会のナイアガラの滝」は見逃せない。

↑これは2018年いたばし花火大会での「ナイアガラの滝」

 

日本が誇る花火師の方の共演(10人)

花火師10人の方のお名前は確定できていませんが、こちらが参考になるかな?と思います。

 

全部で12000発の打ち上げ(戸田と合わせて)

↑こちらは昨年2018年いたばし花火大会の映像です。

観覧席のチケット情報

花火を見るためにはチケットが必要です。もちろん、どこにお住まいの方でも購入することができます。

発売日:2019/6/15(土)あさ10時よりチケットぴあにて発売

有料席のランクはこのように分かれています。

  • 陸上競技場席  3600~28800円
  • プライムシート 5000円
  • S席      3100~24800円
  • A席      2600~20800円

スポンサードサーチ

おすすめの席は?

「陸上競技場席」はこんな感じ

花火にかなり近いようです。近すぎて寝転がって見たほうがいいかも?

「プライムシート」こんな感じ

お値段も手ごろなうえに花火の迫力を楽しめる席との口コミ多数です。

「S席」はこんな感じ

迫力もあって、なかなか良さそう

↑これはS席からの映像です。

「A席」はこんな感じ

全体を楽しみたい人にオススメ

ド迫力で頭上に花火を感じたい場合は、陸上競技場席でしょうね。音の迫力もスゴいでしょう。

口コミを見ているとオススメ席はプライムシートかな?なんて思いました。チケット料金もお手頃で花火の迫力も楽しめる席です。

S席もなかなか良さそうですね。

A席は少し遠めから花火全体を眺めたい人、ゆっくり楽しみたいという人にオススメですね。

チケットは2019/6/15(土)あさ10時よりチケットぴあにて発売です。

まとめ

いたばし花火大会2019について映像付でまとめてみました。新しい情報があれば随時更新していきたいと思います。

-未分類

Copyright© Oshiruko-blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.