芸能の話題やイベント情報、グルメなど気になる事柄について書いています。

Oshiruko-blog

リンクユニット上

オーデイション 仕事 未分類

成功する人と失敗する人の決定的な違い【5つの違いとは?】

更新日:

芸能プロダクションのマネージャースタッフとして15年働いて、成功する人と失敗する人、なかなか思うようにいかない人がいます。長年色んな人と関わることで、この決定的な違いについてお話したいと思います。

スポンサードサーチ

成功する人、仕事が決まる人は

モデルや俳優って、見た目が重視されるのは当然とのことです。ルックスが良い人のほうが仕事が決まりやすいのは確かです。しかし、その一方でこのようなことも大きく関わってきます。それは何か?

「100人」モデルをかかえていて見た目の大差ってそれほどないんですよ。
多少仕事が決まりやすいタイプ、決まりづらいタイプという見た目の違いはありますが。

100人いるとその中で「仕事が順調な人」「物事が良い方向に行く人」「知名度が出てくる人」といるわけです。

その反対に、「停滞ぎみの人」「イマイチ仕事にありつけない人」もいます。

で、この決定的な違いなんですが。 

順調にいく人っていうのは、内面的な部分が全く違うということがハッキリと分かりました。

【うまくいく人はココがう】 

・前向きで明るい
・行動力がある
・決断が早い
・よく感謝する
・努力する

【失敗する人、うまくいかない人】

・暗い人(表情、言葉、考え方、発想)
・悩んでばかりで行動しない
・決断するのに時間がかかる
・感謝しない、当たり前だと思っている
・手抜き

順調にいってるから明るいんだとか、感謝してる、じゃないんですよ。 
もともと考え方や発想が明るいんです。
もしくはそう自分でコントロールしている。

えっ、こんなこと?って思いました?
でもこれできない人、本当に多いですよ。
ほとんどの人はできてないです。

必ずどれか欠けてます。

普段の生活が思うようにいかない、仕事が思うように決まらないという人は必ずどれかが足りません。

これくらいのこと大したことないでしょ。
と思えたなら、簡単なことですから是非やってみてくださいね。

明るくて素直な人?

うるさいとか騒いで明るいという人のことではありませんよ。
笑顔が明るい、返事が明るい、考え方が明るい、言葉が明るい。
イチイチ悩まない。
特に考えが暗い人は、何をやってもダメですから直した方が絶対に良いですよ。

行動力がある?

これは絶対です。とにかくこの業界に限らず人は行動してこそ物事がうまくいきます。
いつまでもグズグズしている人、なかなか取り掛かろうとしない人、人がやるまで自分はやらない人は、チャンスをどんどん逃します。
何かを変えたかったら行動する。行動しない限り何も変わりません。

決断が早い?

これも行動力と似ています。判断が遅い人、決断するまでに時間がかかる人はチャンスを逃しています。これは、本当です。今までに数えきれないほどこういう人を見てきました。
モデルや役者の仕事に一見関係ないように思えるかもしれませんが、不思議と大きく違ってくるんです。

感謝する?

社会において全ては人間対人間です。
人に感謝できる人は、その分だけ不思議と自分にも必ず返ってきます。
全ての仕事において、感謝できる人は味方が多く必ず良い方向に行きます。

最後に

今、自分にとって足りないところが見当たったのならば改善してみましょう。

「この子、もう少し性格が明るかったら、考えが前向きだったらもっと可能性があったのに」とか、「せっかくのチャンスだったのに発想が暗いから逃している」とが沢山ありました。こればかりは自分で直さない限りどうにもなりません。しかも、すごく勿体ないことです。ついでに言いますと、親御さんの考えが暗いとかマイナス思考でチャンスを逃していることもよくありました。

考え方や発想を変えることで物事ってどんどんプラスに転向していきます。普段の生活までもが楽しくなるのと、仕事にもプラスになります。

-オーデイション, 仕事, 未分類

Copyright© Oshiruko-blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.