未分類

アベノマスクの不良品画像・口コミ【シミ、髪の毛など】

政府から配布された「アベノマスク」には不良品が混ざっており、汚れ・シミ・髪の毛が入っていたという苦情が多発。実際にそのようなマスクが届いたという方の画像、口コミ、製造元はどこ?について調べてみました。

アベノマスク不良品画像、口コミは?

今回、アベノマスクは、まず妊婦さん・施設に配布されました。報道にもあるように不良品のマスクは、4月21日現在で計7870枚に及ぶようです。

では、SNSなどにもそういった画像などかなり投稿されているのでは?

と思ったので、自分なりに調べてみました。

結論から言うと、思っていたほど投稿はされていませんでした。

その理由は、

厚労省によると、妊婦用布マスクは市町村が受け取った直後に不良品が見つかったため、まだ妊婦には配っていない市町村が多いと思われるという。問題を受けて妊婦への配布は中断している。また、小中高校や特別支援学校への配布でも虫の混入が見つかっているため配布を中断している。

ということのようですが、

実際に不良品が届いたという方の画像です。(Twitterから引用しています)

アベノマスク 髪の毛が入っていた

アベノマスク シミがついていた

https://twitter.com/fuka_1991/status/1250018378602799104?s=19




 

アベノマスク 紐の長さが違う

アベノマスク 混入物

確かにこれはどういう状況の中で製造されたものなのかと、、、政府はしっかりと説明する責任があります。とても使えるレベルではありませんね。



アベノマスク 虫が入っていた

アベノマスクって、どこで作られたの?

では、今回配布されたマスクは一体どこで製造されたのか?気になりますよね。

しかし、現時点で公表されていません。

今わかっているのは

  • 大半は政府から受注した企業
  • 国内メーカー4社が製造業
  • 企業名は不明
  • ミャンマーの工場で製造している会社も含まれている
  • 東南アジア、中国の工場へも発注
  • 5月までに厚労省のホームページにて製造元を公表

そして、今回のマスク、あまりにも不良品が多いということで【配布を一旦停止】するこも決まったそうです。

厚生労働省は21日、妊婦向けのマスクに不良品が見つかった問題を受け、いったん配布を停止すると明らかにした。同日にも配布作業を担う自治体へ連絡する。

引用元:Yahooニュース

また色々と疑惑が出てきそうな予感がします、、、。

関連記事

日本製マスク/在庫あり通販・ネットショップ【一覧まとめ】

【アベノマスクのリメイク方法】小さいサイズを大きくする方法など紹介

【マスク在庫あり情報】通販で安い日本製マスク・箱マスク・洗えるマスクは?/まとめ