未分類

フランスのフライボード(空飛ぶホバーボード)動画がヤバい!

空飛ぶホバーボード(フライボード)が映画を見ているようでヤバいと話題。空を飛んでいる映像と、装備など紹介。

フライボードとは?

正式名称は、「フライボード・エア(Flyboard Air)」

この空飛ぶフライボードを発明したのは、

フランス人で、

フランキー・ザパタ(Franky Zapata)さんという方です。

ジェットスキーのチャンピオンも獲得している。

彼がこの空飛ぶボードを発明しました。

再高速度 150㎞

滞空時間 約10分間

上空移動 最大約3km

これ、買うとなると値段はいくらなんでしょうね?

ギネス記録も

2016年4月30日には「2,252.4m」という距離を飛び、ギネス世界記録達成。

動画

ギネス記録を達成したときの映像です。装備などもちらほら映像に映っています。

これらを全て装備して飛行。かなり重そうですね。リュックも重そうです。

マクロン大統領の前で

軍事パレードで披露された映像はこちら

水上ではなく地上での飛行は緊張感すごそうです。そして、映画を見ているような気分になってしまいます。

アイアンマンのような、バックトゥザフューチャーのような。

映像を見た人たちの感想

https://twitter.com/KaddXiv/status/1150823233370746888?s=19