テレビ番組

「極主夫道」撮影ロケ地|第4話で龍がキャッチボールをした公園の場所は神奈川県のどこ?

ドラマ「極主夫道」の第4話で玉木宏(龍)と川口春奈(美久)の父がキャッチボールをした公園は神奈川県のどこ?場所、住所は?についてまとめています。撮影目撃情報も。

「極主夫道」撮影ロケ地|第4話で龍がキャッチボールをした公園の場所は神奈川県のどこ?

「極主夫道」第4話は川口春奈(美久)の両親が家に訪ねてきて、そのあと、龍と美久の父が公園でキャッチボールをしましたが、その公園はどこ?

このシーンですね。

場所は神奈川県にある「川和富士公園」です。

川和富士公園の場所は?

川和富士公園は神奈川県横浜市都筑区にある都市公園。富士塚に由来する郷土富士の一つである川和富士があり、川和町のシンボル的存在となっている。都市計画法上の正式名称は、港北ニュータウン近隣13号公園

引用元:Wikipedia

住所:〒224-0051 神奈川県横浜市都筑区富士見が丘20

最寄り駅:横島市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」徒歩10分





撮影目撃情報・ネットの反応は?





「極主夫道」撮影ロケ地|第4話で龍がキャッチボールをした公園の場所は神奈川県のどこ?まとめ

玉木宏さん演じる龍が川口春奈さん演じる(美久)の父とキャッチボールをした公園は神奈川県横浜市にある川和富士公園でした。何も知らないでたまたま公演を通った小学生は龍の姿を見てびっくりしていたという情報もあるようです。