アニメ、キャラクター

忍者ハットリくん│獅子丸はなぜちくわ(竹輪)が好き?

藤子・F・不二雄さんの作品「忍者ハットリくん」キャラクターのししまる(獅子丸)はなぜ竹輪(ちくわ)をかじっている?ちくわを好きな理由について、その経緯なども調べてみました!

忍者ハットリくん│獅子丸はなぜちくわ(竹輪)が好き?


【バーゲンセール】全巻セット【送料無料】【中古】DVD▼忍者ハットリくん リターンズ(5枚セット)第1話〜第26話▽レンタル落ち

忍者ハットリくんは、

漫画雑誌『少年』(光文社)にて1964年11月号から1968年2月号まで、『月刊コロコロコミック』、『てれびくん』、各小学館の学年別学習雑誌(以上、小学館)にて1981年から1988年までにかけて連載された。

忍者の里、伊賀から忍術修行のため上京したハットリくんが、様々な騒動を巻き起こす物語。居候先の三葉ケン一との友情やギャグも描く一方で、様々な忍術を読者に紹介する教養的要素も盛り込まれている。

引用元:Wikipedia

忍者ハットリくん以外のキャラクターでひときわ存在感のあるワンちゃん。そう、ししまるくん!

獅子丸とも書きます。正式な書き方は特に決まってないみたいです。

獅子丸がちくわを好きな理由は?

獅子丸(ししまる)は毎日竹輪(ちくわ)のことを考えるほど大好物で大好きなんですが、なぜそんなにもししまるはちくわが好きなのか!?

これにはちゃんとした理由がありました♪

それは、ちくわ(竹輪)に助けられたからです!!

ん?ちくわ助けられた!?

そうなんです。助けられたときのエピソードをもっと詳しく説明していきますね。

獅子丸が池で溺れていたんです。

そのとき、忍者ハットリくんがお弁当のおかずに入っていた「ちくわ」をししまる(獅子丸)の口にくわえさせる!

で、水遁の術を使ってハットリくんに助けられた。

こういうエピソードがあったんですね。

水遁の術というのは、簡単に言うと水の中に潜って隠れるということです。

そのときに呼吸(息をするために)ちくわを口にくわえます。

筒状のものを口にくわえることで呼吸ができるので、ハットリくんでは「ちくわ」を使ったということですね。


忍者ハットリくん│獅子丸はなぜちくわ(竹輪)が好き?まとめ

忍者ハットリくんの人気キャラクター獅子丸(ししまる、しし丸)はなぜちくわ好きなの?その理由についてまとめました。