有名人・芸能人

佐藤健さん、三浦春馬さんへのコメントがない理由とは?シュガーでは何を語った?

俳優の佐藤健さん、三浦春馬さんに対してのコメントが未だになし。その理由は?についてまとめています。

佐藤健さん、三浦春馬さんへのコメントがない理由とは?

三浦春馬さんが2020年7月18日に急逝され、親友と言われている佐藤健さんからのコメントが未だに発表されないのはどうして?と話題に。

結論から言うとコメントがない理由は、

  • 親しいからこそ、今はコメントできる心境ではない
  • 気持ちの整理がつかない
  • そもそも発表しないといけないという決まりはない

ではないか?と考えられます。

佐藤健さんと三浦春馬さんは同じ所属事務所アミューズの俳優さんで、2009年にはドラマ「ブラックマンデー」で共演。

数々のテレビ番組でも共演しています。それ以外にも、二人で旅行をしたDVDが発売されたりプライベートでも買い物に行ったり、お互いの家に泊まったりもしていた仲です。

良き友、親友、そして良きライバルとして長年ともにしてきた。だからこそ気持ちの整理がつくのにも相当な時間がかかるのでは?と感じます。

三浦春馬さんが急逝された翌日、佐藤健さんは三浦さんと最後の対面をしています。

19日には同じ所属事務所の俳優、佐藤健(31)、ONE OK ROCKのTaka(32)や三浦翔平(32)の親友たちが三浦さんと最後のお別れをしていたことも判明した。

こちらはもっと詳しく書かれていました。

佐藤が宮城県から都内に戻ってきたのは7月19日。それまで数カ月間にわたり、新作映画『護られなかった者たちへ』の撮影に励んでいた佐藤は、前日に三浦の訃報を告げられた。クランクアップを目前に、佐藤は監督やスタッフに事情を説明し東京へ。恵比寿に到着すると、貸会議室のような一室で、棺の中で眠る三浦と久々に対面したという。

「駆け付けたのは、佐藤や三浦翔平などごく親しい友人のみ。他の関係者は翌日に時間が設けられ、事務所の役員が見守る厳戒態勢の中、マスコミ対策のため平服での来場が要請されました」(事情を知る関係者)

佐藤は密やかに別れを告げると、再び新幹線に飛び乗って宮城県へと戻ったという。




三浦春馬さんへの追悼コメントを発表した芸能人

佐藤健さんは公式Twitter、Instagramは開設されていませんが、三浦春馬さんと共演してきた俳優、友人らがコメントを発表しています。

多くの方が亡くなられた当日、翌日にTwitterやInstagramでコメントを出しています。

 

https://twitter.com/hikakin/status/1284399290173939712?s=19

 

城田優さんは約1週間後にご本人のInstagramでコメントを出しました。

View this post on Instagram

春馬の真っ直ぐで、マイペースで、人懐っこい性格、仕事に対する強い責任感、毎回素晴らしいパフォーマンスをするのに、裏ではどこか自信なさげな、その裏腹な繊細さ。そして何より、周りの人に対する深い愛、本当に本当に努力家で、目標に向かって常に全力投球をし続ける姿勢。 出会ってからまだたった11年だけど、彼と過ごした時間の中で、僕は彼から多くのことを学びました。 本当に色んな場面が頭に浮かびます。 中でも、ずっと思い出しているのは、春馬のあの笑顔。 無事にパフォーマンスを終えた時の、あの屈託のない安堵の笑顔や、嬉しそうにその日あったことを「優くん優くん!僕ね、、」と、ニコニコしながら話してくれるあの可愛い笑顔。弟のようで、本当に愛おしいんです。 そんな春馬と出会い、仲良くなれたこと、近くで彼の成長を見守れたこと、そして共に同じ道を歩んでこられたことは、僕の人生において、大きな大きな財産です。 これまで春馬は、たとえどんなに苦しくても、必ずその重圧に打ち勝ち、その度にたくさんの愛、夢、感動、興奮、最高のエンタメを僕らに届けてくれました。 そんな春馬が成し遂げたかったこと、ミュージカルに懸ける想い、その野望や様々な夢。 そして春馬と交わしたいくつもの約束。 それらをここで終わらせるわけにはいきません。 これからは、春馬の意思を受け継ぎ、春馬の分まで、その”約束”や”夢”を大切に大切に育てながら、生きていきたいと思います。 春馬のファンの皆さん。 春馬は、皆さんの愛と応援に、本当に助けられていました。心から感謝していました。 きっと、これまでも皆さんの応援なしでは成し遂げられなかったことがたくさんあったと思います。皆さんに救われたことが何度も何度もあったと思います。 皆さんは、彼のパフォーマンス、そして人生の一部です。 そして春馬もまた、皆さんの人生の一部。 だからこそ、今は本当に本当に辛い毎日ですよね。涙が止まらず、心もボロボロで、人前では気丈に振る舞っていても、ずっと暗闇の中にいるような気持ちですよね。 僕もそうです。彼を愛したみんなが同じ気持ちでいます。 でも、僕らがずっと下を向いていても、春馬は喜びません。安心してゆっくり休む事もできません。 だからどうか、少しずつでいいので、前を向いて生きましょう。そのためにも、たとえ気が向かなくても、出来る限り一人でいる時間を減らして下さい。お話しできる人がいるなら、くだらない話でもして笑って下さい。 あいつもみんなの笑顔が見たいはずです。 少し前を向けるようになったら、春馬に負けない最高の笑顔で、空に向けて温かい言葉をたくさんかけてあげて下さい。 そして辛い時は、どうか彼の残してくれたポジティブな言葉や、たくさんの作品、あの笑顔を思い出し、踏ん張りましょう。 またいつの日か会えた時に、胸を張って「春馬の分も頑張ったよ」って伝えられるように。 離れていても、心はいつでも繋がっていると僕は信じています。 愛を込めて LOVE&PEACE 城田優

A post shared by 城田優 Yu Shirota (@yu_shirota) on

親好が深ければ深いほど、思い出が多ければ多いほど、簡単にコメント発表できるものではないですよね。



佐藤健さん、長い沈黙後、三浦春馬さんについて語った?

何かを発表した、コメントを出したとは言えないかもしれませんが9月15日、佐藤健さんの公式LINEにメッセージが。

これは三浦春馬さんの遺作ドラマとなる「カネ恋人」(おカネの切れ目が恋の始まり)を一緒に見ようと放送開始約45分前に配信されました。

そしてその後、ご本人のSUGARでは三浦翔平さんと一緒に出演しており、ドラマを一緒に見ようと話しました。

また、映像の中で佐藤健さんは「春馬」と言っており、ファンは佐藤健さんからその言葉を聞けて嬉しかったという声がありました。

SUGAR最後の言葉は「もうそろそろ22:00なんで見ましょうか」

で終わっています。

佐藤健さん、三浦春馬さんへのコメントがない理由とは?まとめ

佐藤健さんが三浦春馬さんへのコメントを出さない理由はなぜ?についてまとめました。SUGARで配信された言葉が今のところ唯一の三浦春馬さんに触れた話となります。

そもそもコメント発表するかしないかは個人の自由です。あと何年先になるかもわかりませんが、気持ちの整理が着いていつかご本人の口から三浦春馬さんとの日々、思い出など、笑顔で話してくれる時が来ることを待ちたいですね。