有名人・芸能人

東京オリンピックは中止!?予言者の松原照子さんが過去に断言したその内容とは!?

東京オリンピックは中止!? 予言者の松原照子さんの言葉を掲載。数年前からずっと言い続けているその内容とは?

新型肺炎コロナウイルスの影響で、2020東京オリンピックが中止になるのでは?と話題に。そして、数年前から「東京は、ない」予言していた松原照子さんの言葉が再び注目されています。

東京オリンピックは中止?

はじまりはここから。

2020年、1月30日こんなニュースが駆け巡りました。

え、東京オリンピックが中止?

これは正式に発表されているものではありませんが1月下旬から東京オリンピック大丈夫?中止?と心配する声が多くなりました。

元ネタはこちらです。

ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。
これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。
なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。
2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。

協議してる=中止ではないため、この記事は煽っていという声が多数。

とはいえSARSは収束まで8~9ヶ月。

今回の新型肺炎コロナウイルスは、どれくらいで収束宣言されるのかは2020年3月時点でも不明のままです。

そればかりか、感染拡大でパンデミック宣言がされましたね。

そして、こんなニュースも

トランプ大統領は東京オリンピックの延期について苦言したり、本当は既に中止ということが決まっているのでは?なんていう噂もありますが真相は闇の中。

遅くても5月下旬には、開催、中止の決断がされるとのことですが、とうなるのでしょうか。

東京オリンピック中止!?松原照子さんの予言どおりになる!?

東京オリンピックが中止になるのでは?で思い出す人がいます。

それは、東日本大震災の予言が的中したことで有名となった「松原照子」さん。

松原照子さんとは?

画像引用元:https://terukomatsubara.jp/

1946年10月15日、兵庫県神戸市に生まれ。作家・株式会社SYO代表取締役。自身のブログ「幸福への近道」では、毎日、日記と世見を更新。『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』『心を整えて幸せを呼ぶ64の方法』(学研プラス)などの著書がある。

数多くの書籍も出版されています。


松原さんは東京オリンピックが決まる前から「東京ではオリンピックは開催されない」と断言していました。

そればかりか、東京オリンピックの開催が決まってからも東京はない。」と言っているのです。

では、なぜ?

そんな松原さんの実際の言葉がこちらです↓

「’20年夏に予定される東京五輪ですが……。実は、開催されない可能性があるんです。東日本大震災の発生を予測した、松原照子さんという予言者が指摘しています。全世界的に大混乱が起きるため、五輪どころではなくなるかもしれません」

全世界的に大混乱=コロナウィルス

のこと??

と今となっては誰もが考えてしまう内容です。

そして、こちらは松原照子さんのブログ記事↓

当時は無料で読めたと思うのですが、現在は続きを読むには有料会員登録が必要となっています。

とりあえず無料で読める範囲の内容はこちら

この記事、当時私はリアルタイムで読んでいました。

あまりにも強烈でインパクトがあったので、とても気になっていました。

なぜ「東京はない」と言い切れるのか。「東京に地震が来るから?そうでなかったら、一体何が起こるの?」と。

もし、本当に2020年東京オリンピックが中止になったとしたら、松原照子さんの予言が再び的中ということになります。

ところで今までにオリンピックが中止になったことは?

では過去オリンピックが中止になったことはあるのか?

ありました。

しかしいずれも戦争が原因での中止です。

  • 1916年 第7回ベルリンオリンピック
  • 1940年 第12回東京オリンピック
  • 1944年 第13回ロンドンオリンピック

東京も中止になったことがあるんですね。ちなみにウイルスが原因で中止になったことはありません。

松原照子さんの「次」の予言は?

東京オリンピックはない。と予言している松原照子さんですが、他にも予言していることがあります。

それは「地震」

場所は「愛知県」とのこと。

東日本大震災が起こる前から、陸前高田が気になる予言されていただけに次の予言も非常に信憑性があり怖くなってしいます、、、。

こちらが地震に関する松原さんのインタビュー記事です。

――そういえば、この間、イベントに出演された時、「日本の真ん中あたりが危ない」みないなことをおっしゃっていました。お聞きしたいのですが、松原さんは日本の真ん中はどこだと感じますか?

参照:松原照子の未来予言 MUTube(ムー チューブ) 2019年4月号 #7(YouTube)

松原 それは、愛知県ではないでしょうか。

――愛知県と言えば、最近、怖いと感じることがあります。

松原 1945年に愛知県の三河湾で発生した三河地震(M6.8)の2年後に、昭和南海地震(M8.0)が起きています。

2018年4月14日に起きた愛知県西部地震(M4.6)は、三河地震の震源地近くだったんです。

この流れでいくと、2年後の東京オリンピックが開催される2020年には、南海トラフ巨大地震が起きるのではないかと考えられないだろうか。そうなれば、松原さんの予言通り「東京オリンピックは開催されない」という可能性もあるだろう。

映像はこちら

東京オリンピックは中止になる!?予言者松原照子さんの言葉が現実に!? まとめ

東京オリンピックは中止になる?予言者松原照子さんの言葉が現実に?についてまとめてみました。

東京オリンピックチケット払い戻し、返金の方法は?