イベント

赤川花火大会2022│ホテルから見える宿泊先はどこ?穴場やツアーも!

赤川花火大会2022ホテルから見える宿泊先穴場ツアーも

赤川花火大会2022の開催が2022年8月20日に決定しました。タイトルは「赤川花火プレゼンツ2022」赤川河川敷で1万2千発の花火が打ちあがります。全席指定となり観覧するには有料チケットが必要になりますが、混雑を避けるため「ホテル・旅館」などの宿泊先から花火が見るという方法もありますよね。

この記事では

  • 赤川花火大会(赤川花火プレゼンツ2022) ホテルや旅館から見える宿泊先はどこ?
  • 赤川花火大会(赤川花火プレゼンツ2022) 穴場のツアーは?

についてまとめています。

赤川花火大会2022│ホテルから見える宿泊先は?

それではさっそく、赤川花火大会が宿泊先の「ホテルや旅館」から見える場所はどこなのか?調べていきましょう。

赤川花火がホテルから見える宿泊先①東京第一ホテル鶴岡

スカイデッキ(屋上)から赤川花火大会を見れる観覧席セット

住所:〒997-0031 山形県鶴岡市錦町2−10

赤川花火がホテルから見える宿泊先②SHONAI HOTEL SUIDEN TERARASSE

ショウナイホテル・スインデンテラス。世界的な建築家の坂茂氏が設計したホテル。

全室シモンズベッドで、お風呂は「源泉掛け流し天然温泉」。駐車場は無料です。

すごく大きく花火が見えるというわけではありませんが、ホテルの外からきれいに打ちあがる花火を見ることができます。

住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
鶴岡駅から車で約5分、タクシーで10分

その他

花火は直接ホテルからは見えないけど「アパホテル山形鶴岡駅前」と「ホテルルートイン鶴岡駅前」はここから会場へ行く場合や、穴場スポットで花火鑑賞する場合におススメです。

なにより駅から近いのでアクセスは非常に良いです。

アパホテル山形鶴岡駅前

鶴岡駅からすぐなので便利です。ホテルに駐車場はないため近くのパーキングへ駐車する必要があります。

周辺の駐車場を検索・簡単に予約もできます。

ホテルルートイン鶴岡駅前

駅から近くて便利なのと、人気は「朝食の無料バイキング」、そして「大浴場」です。駐車場は満車になりやすいので早めに行くことをオススメします。

住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町1−17