テレビ番組

King Gnu(キングヌー)が紅白歌合戦2020に出ないのはなぜ?

King Gnu(キングヌー)が2020年第71回NHK紅白歌合戦に出ないのは辞退したから?それとも落選?その理由についてまとめています。

King Gnuが紅白歌合戦2020に出ないのはなぜ?

キングヌーは2020年紅白歌合戦に出場するものと思っていたのですが、出場歌手一覧にその名前はありませんでした。

まず、こちらが第71回NHK紅白歌合戦の出場歌手一覧。

特別枠についての出場歌手はまだ発表にはなっていないので、希望はまだ残っているのですが一説には特別枠出場歌手はBTS ではないか?とも言われています。



King Gnu が紅白に出ないのは落選?辞退?

キングヌーは2019年に紅白歌合戦初出場。今年も決まれば2年連続でした。

まず、紅白歌合戦には選考基準というものがあります。

要素が3つあり、「CDなどの売上」「世論」「NHK番組企画」となっています。

こちらはNHKホームページに記載している選考基準の文面↓

選考について

紅白歌合戦の選考にあたっては、

  1. 今年の活躍
  2. 世論の支持
  3. 番組の企画・演出

という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

1.今年の活躍

  • A)CD・カセット・レコード・DVD・Blu-rayの売り上げ
  • B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
  • C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査

2.世論の支持

  • E)7歳以上の全国3584人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」
  • F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」

その結果、今年の「第71回 NHK紅白歌合戦」に出場する歌手を決定しました。

キングヌーは結果的にこれらを満たしていなかったということになるのでしょうか。

ただ、出場歌手を見てみると特にヒット曲を出していない人もいます。

紅白といえば、日本人なら誰でも知っている歌手。大ヒット曲を出した歌手が出場というイメージでしたが近年は「この歌手、誰?」ということも増えてきました。



オリコン枚数

2020年1月15日リリースアルバムは、オリコン1位。売上枚数412,685枚。

CEREMONY (通常盤)

2019年1月16日リリースのアルバムは、オリコン4位。売上枚数125,978枚。

Sympa(通常盤)

CDの売上枚数だけを見ても今年は、3倍以上売れています。

紅白に落選ではなく、辞退したのでは?という声があるようです。

ちなみに、かつてアルバム767万枚を売り上げた宇多田ヒカルさんの場合は「お正月はのんびりしたいから」という理由で断っていたという話を聞いたことがあります。

紅白に出たい歌手もいれば、出たくない歌手もいる。人それぞれですよね。




キンクヌーが紅白に出ない。ネットの反応は?

https://twitter.com/ha_gnu15/status/1328246326492942337?s=19

https://twitter.com/ebiten1005/status/1328174342924996609?s=19

https://twitter.com/kyu_q_gnuuuuu/status/1328177028797853697?s=19