テレビ番組

【ミヤネ屋】花田優一さん、歌手デビューで生歌初歌唱も批判殺到

花田優一さんが、靴職人の傍ら今度は歌手デビュー。ミヤネ屋でスタジオ生披露をしたものの視聴者からは批判が殺到してしまいました。

【ミヤネ屋】花田優一さん、歌手デビューで生歌初歌唱も批判殺到

2020年9月28日、ミヤネ屋番組終盤に花田優一さんの特集が組まれ「歌手デビュー」までの道のりが放送されました。

デビュー曲は「純青」ミュージックビデオがありました。

花田さんは、ミヤネ屋のインタビューで

  • 楽器はほとんど弾けない。
  • 作詞も作曲もやったことないけど、今回初挑戦した。
  • メロディから口ずさんで作っていった。
  • なんかやったら、できちゃった。
  • ボイストレーニングもやったことない。
  • 幼い頃から外国で生活してきたので、そこで音楽の基礎ができたのでは

と話されていました。

そして番組最後にスタジオでデビュー曲「純青」を初歌唱、生歌披露となったのですが、、、。



視聴者からは批判殺到

なかなか良いねという声もある一方で、批判も多くありました。

https://twitter.com/icedtea202008/status/1310473148479844353?s=19

https://twitter.com/DjPakatt/status/1310477454201372674?s=19

靴職人の件もあり、何か色んなことが中途半端になっているというイメージがついてしまい、批判に繋がっているのかもしれませんね。

https://twitter.com/ty4Rdbwv8J4LBil/status/1310479345576603648?s=19

https://twitter.com/il_qim/status/1310475848776998914?s=19

https://twitter.com/rabichansung/status/1310468963353018368?s=19

テレビ初歌唱は本人も緊張したようで歌い終わった直後、まだ伴奏は流れているにも関わらずテヘペロしてしまう。

まだまだプロ意識は薄い?



そして、もう一回歌っていいですか?と言うも、優木まおみさんがすぐさま「いやいやいやいや、、、」

https://twitter.com/keitamaponf/status/1310469973261692928?s=19