スポーツ

片山楽生(白樺学園)ドラフト会議2020から指名漏れした理由、原因とは?

白樺学園の片山楽生投手、なぜドラフト会議2020から指名漏れした?理由、原因は?についてまとめています。

片山楽生 プロフィール

  • 生年月日 2002年10月7日
  • 身長 177cm
  • 体重 75kg
  • 投打 左右

名前の楽生(らいく)は、「楽しく生きてほしい」という意味が込められています。

今回片山投手はプロ志願届けを出すにあたって、

「地元から甲子園を目指したくて、ここに来た。夢だった甲子園には出られた。今度は夢のプロになって頑張ることで地元を盛り上げられたら」

そして、

「もし引っ掛かればどこでもいい。プロになることで少し遅くなるが母へのプレゼントになれば」

とコメントをしていた。

最速148キロの右腕を持つ片山楽生投手が注目されていたがドラフト会議2020の指名から外れしまった。



なぜ指名漏れしてしまったのか?

原因、理由についてネットの反応をまとめました。

育成でも必ずどこかには、入ると期待していた人が多く今回の指名漏れは予想外、なぜ?といった声が多いようです。

どこか故障でもしていたのでしょうか?



  

片山楽生、なせドラフト2020から指名漏れした?理由、原因は?

ドラフト会議2020、片山楽生投手が指名漏れしてしまった理由は?についてまとめました。とても残念ですが、さらに飛躍して3年後ドラフト指名されることを期待します!