スポーツ

関本勇輔(履正社高)ドラフト会議2020で指名漏れしてしまった理由、原因は?

関本勇輔(履正社高)ドラフト会議2020でなぜ指名漏れしてしまったのか?理由、原因についてまとめています。

関本勇輔(履正社高)ドラフト会議2020で指名漏れしてしまった理由、原因はなに?

2020年10月26日に行われたドラフト会議2020で有力視されていた関本勇輔捕手でしたが指名漏れという結果になってしまいました。

強肩強打の捕手として注目されており、阪神・巨人とも面談していました。

その時ご本人は

「不安しかないんですけど、待つだけかなと思っています」

とこめんとしてとおり、父(関本賢太郎氏)は

もう信じるだけじゃないか」

と話されていました。




関本勇輔 プロフィール

  • 元阪神、関本賢太郎氏の長男
  • 生年月日 2002年9月28日
  • 身長 178cm
  • 体重 85kg
  • 兵庫県西宮市出身
  • 小学校1年から軟式野球をはじめる。
  • 高校通算本塁打25本
  • 投打 右右
  • 遠投 125m
  • 50m 6秒4

強肩強打の捕手として注目されており、阪神・巨人と面談していたが叶わず。



指名漏れしてしまった理由、原因は?

口コミ、ネットの反応を元にまとめています。

今回プロ入りは叶わなかったが、4年後絶対に夢が実現できるよう応援する!といった激励する声が多く、今後の活躍に期待です。