スポーツ

田澤純一投手│ドラフト会議2020で指名漏れの理由、原因は?

田澤純一投手がドラフト会議2020で指名されなかった理由、原因は?についてまとめ。

田澤純一投手がドラフト会議2020で指名されなかった理由、原因は?

2020年10月26日に行われたドラフト会議。まさかの結果となってしまったのは、田澤純一投手がどこからも指名されず、外れてしまったこと。

田澤純一といえば、

12年前のドラフトで1位指名確実と言われながら、メジャーリーグ(MLB)球団との契約を目指し、日本のプロ野球(NPB)球団からの指名を拒否した

という過去が。

その後「田澤ルール」というのができましたが撤廃。

田澤投手は、

「指名されたらいろいろな人と相談しながら決めたいと思います」

今回指名リストに入れていた球団もあり期待されていたが、結局12球団全てから指名されませんでしたね。



指名されなかった原因、理由は何か?

では、田澤純一投手が指名されなかった理由、原因は何か?ネットの反応、口コミなどを元にまとめています。

  • 残念だが、色々難しい事情があったんだろうな
  • 育成でも指名されなかったのは、年齢がネックになっているから?
  • 厄介なやつと思われて外されたのかな?
  • 使用期間が短い選手より、若い選手のほうが長く使えて成長の見込みもあるからかも
  • 田澤ルール撤廃されたのに。年齢だけが原因と思えない。
  • マイナーでも通用しなくて帰国したんだから無理だと思う。
  • 防衛率が低すぎるから?
  • 多田野が戦力外くらって退団したときと同じ年齢だから分かる気がする
  • 指名されたら考えるって最初から上から目線だったから、そういうのも原因では?
  • 田澤取ったら叩かれるイメージが球界にあったのかな?
  • 選手に魅力がなかったというだけ
  • 闇の圧力があったとか?
  • リリーフ稼働が良くても2〜3年だろうからな
  • 指名されたら考えるっていうのがMLBの未練を感じさせられるし、成績も良くないから

といった意見がありました。



田澤純一投手│ドラフト会議2020で指名されなかった理由、原因は?

2020年ドラフト会議で田澤純一投手が指名されなかったのは理由、原因は?についてまとめました。田澤純一投手は今のところ会見をする予定がないそうです。

2020 ドラフト候補選手名鑑 (週刊ベースボール別冊秋嵐号)